2017年09月29日

家主さんが勝手に好意を・・・・

こんにちは、家主のれいこです。家







お洗濯ものを干していると、よそのお家も同じように干している光景を見ますぴかぴか(新しい)晴れ







その中に、いつも干し終わっているお家があるの。目


家主さんはタオルを干しながら・・・・

あのお家の奥さんは早いなーって関心しています。わーい(嬉しい顔)

とっても日当たりの良いお宅なので、家主さんがお布団をパタパタしてるお昼には・・・・

もうお洗濯物は取り込まれているの目








出来た奥さんだなーって・・・・・計画性のない家事の仕方をしている家主さんは思っています。たらーっ(汗)









ある休日の朝・・・・・






夫がタオルをパタパタして・・・・それを家主さんが干すとゆう連携プレイをしていました。手(チョキ)







干しながら・・・・





家主さん・・・
       ねえねえ、あのお家の奥さんて早くに干し終わって・・・・・お昼には取り込んでるの

       すごいでしょexclamation

       




夫・・・・   

     ふ〜ん・・・・       










家主さん・・・
       私が干すときには、干し終わっているの







夫・・・・
     素晴らしいですなわーい(嬉しい顔)








家主さん・・・
       でしょexclamation



        だから・・・時々競争してるのわーい(嬉しい顔)









夫・・・・
     はったらーっ(汗)








家主さん・・・
       早く干せたときは・・・・よし手(グー)って 、思うの。









夫・・・・
     そうなのたらーっ(汗)  

      別に向こうは競争してないと思うんだけど・・・・・ふらふら







家主さん・・・・
       うんわーい(嬉しい顔)







ゴミ出しする時にたまにお会いして、ご挨拶するくらいのご近所の奥さん・・・。





この前・・・

干す時間がたまたま一緒になりました。目

嬉しくなって家主さん・・・







ベランダから、大きな声で・・・

おはようーございまーすグッド(上向き矢印)って、ご挨拶してみました。










家事は楽しくしなくちゃねわーい(嬉しい顔)













       






       






posted by れいこさん at 10:35| Comment(0) | 日記

2017年09月28日

母から教わった栗の渋皮煮

こんにちは、家主のれいこです。家






今年も母から教わった栗の渋皮煮を作ります手(グー)














5年前に愛媛の母が来ていた時に、家主さんときょうこさんは渋皮煮を教わりました。手(グー)









それから毎年、愛媛の栗農家さんから栗を取り寄せて、

きょうこさんと家主さんは渋皮煮を作るようになりました。手(グー)













大ざっぱな家主さんは、丁寧にお料理をすることが苦手ふらふら













だけど、家主さんの母は・・・・

手をかけて作るお料理をする方が、楽しいし好きだと言っていました。かわいい












母に教わりながら・・・・・めんどくさいなー・・・もうやだ〜(悲しい顔)なんて、思いながらしていた家主さん。(笑)












母が30年程毎年作っていた渋皮煮・・・・20年間、転勤先の家主さん家に送り続けてくれました。

なので・・・夫も息子達も大好きなんです。













年老いた母の渋皮煮を、家主さんが引き継がなくちゃね手(グー)

そう思って頑張ってるの。








そしたら・・・・年々楽しく思うようになってきたの。るんるん














よし手(グー)始めるぞexclamation








お水で優しく洗います。

IMG_2836.JPG











お水を入れるときも、お鍋の端にお水を当てながら入れるの。かわいい

IMG_2839.JPG








30時間程煮るので、とにかく栗には優しくするんだって。



教わるって、手順だけじゃなくって母のやり方や思い・・・ここは大事にして作るのよってゆうところも

引き継がなくっちゃって思うようになったの。

そしたら、少しずつ丁寧になってきた気がします。わーい(嬉しい顔)















お鍋に2キロの栗を火にかけて・・・・目


2回、煮こぼしするの。

煮こぼしを2回し終わるのに、二時間かかります。手(グー)


IMG_2834.JPG














それからもう一度優しく洗ったら・・・・

渋皮を手と爪楊枝で、優しく・・・・優しく取るの。

これが、とっても時間がかかるんだけれど・・・・この作業がなぜか好きになったの黒ハート



2キロの栗の渋皮取りを、2時間かけて丁寧に取っちゃった手(グー)

IMG_2847.JPG













渋皮をきれいに取って洗った栗を・・・・

一つずつそっとお鍋の底に置いていきます。手(グー)





家主さんが、ゴロゴロって大ざっぱに入れようとした時母が・・・・

栗が割れてしまうがく〜(落胆した顔)これから長い時間煮るんだから優しく静かにしないとたらーっ(汗)って言われたの。











だから・・・・一つずつ置いていかなくちゃ手(グー)

IMG_2849.JPG





ではでは・・・・

これから20数時間目を離さないで・・・・愛情込めて煮ていきまーす手(グー)

IMG_2850.JPG








夫も楽しみなようで・・・・時々キッチンに来てお鍋をのぞいています目








なので・・・・

2人で作ってる感じ・・・黒ハート




今日は12時まで火にかけておこう手(グー)



posted by れいこさん at 22:14| Comment(0) | 日記

2017年09月27日

申し訳なかったけれど・・・・・

こんにちは、家主のれいこです。家







5年程前の、真冬の夜の事・・・・・やや欠け月







れいこさーんダッシュ(走り出すさま)

と、2階のお風呂場から夫の大きな声exclamation









家主さん・・・
       はーいグッド(上向き矢印)




急いで二階のお風呂場に向かった家主さんいい気分(温泉)








そこには・・・・・目







脱衣所に、裸の夫が寒そうに立っていて・・・・たらーっ(汗)







夫・・・
    こんなんですけど・・・・・ふらふら


と、お風呂場を開けて見せてくれました。目目








家主さん・・・
       がく〜(落胆した顔)    ごめーんたらーっ(汗)







いつもお風呂には最後に入る家主さんいい気分(温泉)


この日に限って・・・・なぜか一番最初に入ったの。いい気分(温泉)








ゆっくり湯船で温まった後・・・・・

お掃除しちゃったの手(グー)

ピカピカに手(チョキ)

最後には・・・

換気するために、窓も全開にして・・・・よし手(グー)と、出たのをすっかり忘れて・・・・たらーっ(汗)





肩が痛いと言ってる夫に・・・

今日は寒いから温かいお湯に浸かって、ゆっくり温まってね黒ハート





そうするよわーい(嬉しい顔) 

 と、お風呂場に行った夫が裸になって、ドアを開けてみたら・・・・・






     湯船にお湯はなく・・・・・がく〜(落胆した顔)窓全開・・・・あせあせ(飛び散る汗)




真冬の事でした。雪







お風呂の栓をし忘れて、蓋を開けてみたらお湯がなかったり・・・・とかもあった家主さんですが、

それ以来・・・・確認するようになり、そのような事はなくなりました。わーい(嬉しい顔)








 


それが・・・・




先日・・・・







れいこさーんダッシュ(走り出すさま)と、夫の声










シャワーで身体を洗った夫が、入ろうと浴槽の蓋を開けてみたら・・・・目






温かい湯気だけで、お湯がなかったんだってがく〜(落胆した顔)







秋なので、寒くはなかったから良かったですわーい(嬉しい顔)







ごめんねふらふらって、夫に謝りながら・・・・





5年間栓のし忘れがなかったんだーグッド(上向き矢印)と、ちっぴり嬉しく思いました。わーい(嬉しい顔)

posted by れいこさん at 22:13| Comment(0) | 日記