2017年09月28日

母から教わった栗の渋皮煮

こんにちは、家主のれいこです。家






今年も母から教わった栗の渋皮煮を作ります手(グー)














5年前に愛媛の母が来ていた時に、家主さんときょうこさんは渋皮煮を教わりました。手(グー)









それから毎年、愛媛の栗農家さんから栗を取り寄せて、

きょうこさんと家主さんは渋皮煮を作るようになりました。手(グー)













大ざっぱな家主さんは、丁寧にお料理をすることが苦手ふらふら













だけど、家主さんの母は・・・・

手をかけて作るお料理をする方が、楽しいし好きだと言っていました。かわいい












母に教わりながら・・・・・めんどくさいなー・・・もうやだ〜(悲しい顔)なんて、思いながらしていた家主さん。(笑)












母が30年程毎年作っていた渋皮煮・・・・20年間、転勤先の家主さん家に送り続けてくれました。

なので・・・夫も息子達も大好きなんです。













年老いた母の渋皮煮を、家主さんが引き継がなくちゃね手(グー)

そう思って頑張ってるの。








そしたら・・・・年々楽しく思うようになってきたの。るんるん














よし手(グー)始めるぞexclamation








お水で優しく洗います。

IMG_2836.JPG











お水を入れるときも、お鍋の端にお水を当てながら入れるの。かわいい

IMG_2839.JPG








30時間程煮るので、とにかく栗には優しくするんだって。



教わるって、手順だけじゃなくって母のやり方や思い・・・ここは大事にして作るのよってゆうところも

引き継がなくっちゃって思うようになったの。

そしたら、少しずつ丁寧になってきた気がします。わーい(嬉しい顔)















お鍋に2キロの栗を火にかけて・・・・目


2回、煮こぼしするの。

煮こぼしを2回し終わるのに、二時間かかります。手(グー)


IMG_2834.JPG














それからもう一度優しく洗ったら・・・・

渋皮を手と爪楊枝で、優しく・・・・優しく取るの。

これが、とっても時間がかかるんだけれど・・・・この作業がなぜか好きになったの黒ハート



2キロの栗の渋皮取りを、2時間かけて丁寧に取っちゃった手(グー)

IMG_2847.JPG













渋皮をきれいに取って洗った栗を・・・・

一つずつそっとお鍋の底に置いていきます。手(グー)





家主さんが、ゴロゴロって大ざっぱに入れようとした時母が・・・・

栗が割れてしまうがく〜(落胆した顔)これから長い時間煮るんだから優しく静かにしないとたらーっ(汗)って言われたの。











だから・・・・一つずつ置いていかなくちゃ手(グー)

IMG_2849.JPG





ではでは・・・・

これから20数時間目を離さないで・・・・愛情込めて煮ていきまーす手(グー)

IMG_2850.JPG








夫も楽しみなようで・・・・時々キッチンに来てお鍋をのぞいています目








なので・・・・

2人で作ってる感じ・・・黒ハート




今日は12時まで火にかけておこう手(グー)



posted by れいこさん at 22:14| Comment(0) | 日記