2018年06月07日

記念品

こんにちは、家主のれいこです。家







夫がある仕事に携わった事で、記念品を頂くことになりました。プレゼント









記念品は、ある金額内で欲しい物を自分で決めて購入し、

会が行われたときに、購入しましたとお披露目するのが恒例のようです。目










前任の方が頂いた方の中には、(皆男性です)

趣味がお料理の人は包丁をわーい(嬉しい顔)


革製品が好きな方はバッグをわーい(嬉しい顔)


釣りが趣味の方は釣り道具だったり・・・・と色々だそうです。















OPEN日の木曜日は釜に火をいれているので、夕食後夫にお抹茶を点てていました。

家主さんのお稽古の相手をしてもらっていたのが、いつのまにか・・・・夫は・・・・

木曜日の夜を、心の癒しの時間というようになりました。わーい(嬉しい顔)










その言葉を聞いてから・・・・

お茶を点てている時、夫を癒してあげれてるんだなーと思うようになりました。ぴかぴか(新しい)

和室で、釜のお湯の沸く音だけの中でゆったり・・・・1時間半くらい過ごしています。







そういうのもあってなのかな・・・

夫は、記念品は抹茶碗がいいなって・・・・・聞いた時はびっくりしました目







と、いうことで・・・・

デパートの茶道具を見てまわっています。車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)







そのお仕事に携わった4年間の夫の頑張りと大変さを見てきた家主さん・・・・目

結婚して27年間の中で、一番大変だった4年間だったと思っています。

この記念品を頂くという事、とっても意味のあるものだなーって思いました。ぴかぴか(新しい)




夫はどんな抹茶碗を選ぶのかなーかわいい






posted by れいこさん at 18:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: