2018年06月08日

記念品  2

こんにちは、家主のれいこです。家








ある仕事に携わった4年間が終わり、夫は記念品を頂くことになりました。プレゼント





記念品は茶道の抹茶碗に決めた夫・・・・









抹茶碗は「黒楽」が欲しいなということで、茶道具めぐりを2人で始めました。












いつもの待ち合わせ場所・・・・日本橋の三越のライオンさんの前ぴかぴか(新しい)

DSC00163.JPG














黒楽碗は、

お抹茶が一番きれいに見える気がするから・・・と夫。














家主さんは先生のお宅のお稽古で、黒楽を使わせて頂くけれど、

家主さんのお家に黒楽はないので、夫は黒楽に触れた事がありません。














今回色んなデパートで黒楽に触れてきました。

茶道具の展示会にも行ってきましたが、夫は黒楽しか見てなくて一つひとつ触れさせてもらってました。















黒楽の説明を聞きながら・・・・

大変だったけれど、貴重でもあった4年間の記念品として黒楽はとっても良いな黒ハートって思いました。















帰り日本橋をお散歩・・・・るんるん


DSC00169.JPG













夫・・・
    これ、キリンなんだよわーい(嬉しい顔)










家主さん・・・
       龍かと思った・・・目



DSC00167.JPG












夫・・・

    この日本橋の風景も変わるんだね目


家主さん・・・
       そっかー   写真撮っとこわーい(嬉しい顔)

DSC00171.JPG














夫・・・
    れいこさん、お腹は?レストラン






家主さん・・・
      桜井さんが新鮮なマグロとイサキを届けてくれたから、お家でレストラン
















お食事はやめて、COREDOの和菓子のお店に・・・るんるん


ここは、カウンターに座ると目の前で和菓子を作ってくれているのが見れます目


DSC00172.JPG
















注文した和菓子が出来てくるのを見ながら・・・・るんるん

DSC00174.JPG










これは家主さんが注文した和菓子黒ハート

DSC00176.JPG











コロンとして可愛い黒ハート

DSC00185.JPG














こちらは、夫・・・黒ハート


DSC00180.JPG








DSC00181.JPG










美しいグッド(上向き矢印)

DSC00184.JPG















帰宅して・・・・家










桜井さんから頂いたイサキを焼きました。

桜井さんは調理のプロです。

踊の師匠もしていたので、お出かけの時は着物姿ぴかぴか(新しい)

字も達筆でお花も活けるかわいいいっぱい引き出しを持ってる人わーい(嬉しい顔)

60代のお兄さん的存在の人です。













焼けばいいようにしてくれて、包丁も入れてくれている目

優しさを感じながら、夫と夜のご飯わーい(嬉しい顔)


DSC00188.JPG




いくつか触れてみた黒楽の中で、夫は決めたそうです。ぴかぴか(新しい)


posted by れいこさん at 09:38| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: