2018年10月20日

今年も栗の渋皮煮を・・・・

こんにちは、家主のれいこです。家










今年も栗の季節がきました。ぴかぴか(新しい)








7年前に母に教わった栗の渋皮煮・・・・・。

高齢の母がひとりで作れなくなったので、今年は家主さんが母の分まで作る事にしました。手(グー)










母に一緒に教わったきょうこさんも毎年一緒に作っています。ぴかぴか(新しい)







今年はきょうこさんも1キロ増やして2キロに・・・・。


家主さんも1キロ増やして3キロに・・・・。


合計5キロの栗を、愛媛の栗農家さんから取り寄せました。手(グー)









きょうこさんとそれぞれのお家で、母に教わった栗の渋皮煮作り開始・・・・手(グー)

お母様を思いながら、渋皮煮を作れることを幸せに思います黒ハートって、きょうこさんからメールがきました。








母はきょうこさんの事が好きなので、喜びます。わーい(嬉しい顔)

きょうこさん、ありがと黒ハート










この栗が届いたのは夕方だったので、夜から作り始めました。









優しく栗を洗って・・・・・

とろ火で3キロの栗を煮ていき、2度煮こぼしします。

DSC01388.JPG






その後一つ一つ栗の渋皮を手で取っていきます。

この作業が手間がかかるけれど、家主さんは好きです手(グー)

でも、3キロの渋皮を取るのに3時間かかったので、その日寝たのは3時を過ぎていました。







小さな小さなとろ火で、グツグツ・・・・・・








焦ってはダメ・・・・気長に丁寧にするように教わったので、

家主さんの頭の中に、母との会話がちゃんと残っています。、

大ざっぱな家主さんがこれだけは丁寧にきちんと作るので、自分でもびっくりです。わーい(嬉しい顔)

DSC01389.JPG










お家の中が、甘ーい栗のにおいでいっぱいになってきたら出来上がり手(チョキ)











お皿に並べて・・・・・ブランデーを丁寧に塗って出来上がりました。グッド(上向き矢印)

DSC01455.JPG








母へのお手紙は便せんではなくて・・・・

読みやすい様に、ファックスの紙に大きな文字で書きました。(笑)わーい(嬉しい顔)


DSC01468.JPG




posted by れいこさん at 02:52| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: