2020年10月26日

着物たちの風通し・・・・

こんにちは、家主のれいこです。家





やっと晴れの日が続く・・・・晴れ




2月と10月の晴れの日が前後に続く日に、着物に風通しをするといいのよ着物と母が言っていた。

なので、毎年この季節は着物のお手入れ・・・・。

母がやっていたのを見ていたので、良かったと思う事と・・・・

着物の事をもっと聞いておけばよかった・・・・って色んな事思いながら・・・・ぴかぴか(新しい)






着物を和室と息子の部屋と寝室に広げて、和ダンスの中を空っぽにして風通し・・・・ぴかぴか(新しい)

DSC06895 (2).JPG






この着物は母の大島紬と帯・・・・

母の大島紬の中で、家主さんが一番好きな着物と帯の合わせ。黒ハート

母の前で着付けの稽古をしたのを思い出して、母の事想いながら・・・・。

DSC06890.JPG





母は亡くなる前に、自分の着物を全部家主さんの寸法に合わせて直し洗い張りをして送ってくれました。プレゼント

だから、大事に手入れをして、着たいと思うんです。





たたみ方もとっても丁寧てした。

とにかくしわが出来ないように、ここを抑えて力を入れすぎないようにこんな風に優しくのばすのよかわいいと、たたみ方を教えてもらいました。

丁寧すぎじゃないの?たらーっ(汗)と思っていたけれど、母が亡くなった今は母のように丁寧にたたみたい気持ちになっていました。








これは、友人のまあちゃんから頂いた着物着物  気に入っています黒ハート

DSC06877.JPG


DSC06901.JPG





昨年の暮れに

お嫁さんの春ちゃんの亡くなられたおばあ様のお着物を頂きました。ぴかぴか(新しい)


頂いた着物を1枚1枚袖を通して鏡の前に立ってみました。目

DSC_4703 (2).JPG






見るのと、着てみるのは全然違って・・・・

これは似合わないかな?と思ったこの着物、とっても素敵でした。

DSC06900.JPG





これは、羽織ってみると肩のところに優しい柄が・・・・ぴかぴか(新しい)

DSC06907.JPG





これは、夏の炉の着物・・・・着物

DSC06912.JPG






そして・・・

この着物は、春ちゃんが気に入っていたおばあさまの着物・・・ぴかぴか(新しい)

DSC06905.JPG





家主さんがこの着物を頂いたのは、春ちゃんが気に入って自分で袖を通して鏡で見ていたから・・・・

若い春ちゃんが着物を管理するのは大変な事・・・・あせあせ(飛び散る汗)





今は育児中の春ちゃんが、いつかおばあさまの着物を着たい黒ハートと思う時が来るかもしれないし、こないかもしれない・・・・ぴかぴか(新しい)

それは、どちらでもいいの。かわいい

準備はしてあげれていたらいいな黒ハートと、思うだけ。




この着物をたたみながら・・・・


この着物にはどんな帯が似合うんだろうねわーい(嬉しい顔)  と、夫と話がふくらむ・・・黒ハート





posted by れいこさん at 09:25| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
私も揃えてもらった(^^♪
今では着る機会も減って箪笥の肥やし状態(>_<)
Posted by よしこ at 2020年10月26日 15:53
よっちゃん、あのね・・・・

お嫁入するときに母が作ってくれた着物の喪服を
ワンピースに作り替えてもらおうと考えているところなの。一度も来てないし、これからも着ないと思うから。

それにね、絹だから綺麗だと思うよとお友達が言っていたから。
親が作ってくれたものだから大切に使える形にと思ってます。(*^-^*)
Posted by 家主さん at 2020年10月27日 21:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: