2022年06月29日

次男の言葉・・・

こんにちは、家主のれいこです。家





今のプティカドーは、家主さんが20代に夢見た形です。家




記憶を無くし何も分からなく何もできなくなった家主さんに、この子に何か一つでも・・・・

と、必死だった母






何もできなく何も分からない家主さんに・・・・

一緒に学んでいこう手(グー)れいこさんが出来ないことは俺がするから手(グー)

そう言って結婚してくれたくれた夫・・・・。



そんな風に言ってくれた事を絶対忘れてはいけないって思いながら過ごしてきました。

もし、言葉として言えたとしても30数年言葉通り・・・言葉以上にしてきてくれたことは

なかなか出来ることではないって思っています。





インテリアとお花を迷っていた時に、「お花が良いんじゃない」わーい(嬉しい顔)と言ってくれた夫の言葉でお花の道へ。





何か一つと思っていた母も喜び、家主さんの最初のお花の先生は母でした。

お花の学校に行っている時や試験の時は、母が子供たちを見てくれていました。ぴかぴか(新しい)






転勤先でも子供を育てながらお花を作るのに夢中の日々でした。

息子たちが幼稚園や小学校に行っている間に、お花のお仕事をして・・・・

夜9時に息子たちが寝てからは、夜中2時3時までお花を作っていた日々・・・やや欠け月






お部屋にレジャーシートを敷き息子たちとスイカ割りしたり・・・・
大きな水鉄砲でびしょびしょになって遊んだり・・・・
大雪の中かまくらを作ったり・・・

息子たちのいる時間は、思いっきり遊ばせる手(グー)子育てをしてきました。





お花づくりをしている家主さんの隣に座って息子たちも一緒にお花づくりしたこともありました。



息子たちが家主さんに書いてくれる手紙には、お花を作ってる家主さんのへの優しい言葉がいつも書いてありました。かわいい






若い時は、生花店でお花を生けたり、お花の教室をしたり・・・

アーティフィシャルフラワーの自宅教室や結婚式場のディスプレイやブーケを作り、

幸せなことに、お花のお仕事でやってみたい事はみんな経験することが出来ました。かわいい




何もかもなくした家主さんにお花を通じて、たくさんの経験とたくさんの出会いと、

優しいお友達が出来ました。ぴかぴか(新しい)





20代からの夢と、色んな思い出が詰まって出来た形。家





そんなプティカドーを・・・・家

つい最近・・・・


次男が「プティカドーのインスタを俺がしていい?」わーい(嬉しい顔)


以前にちょっとだけプティカドーのインスタをしたことがあったけれど、母さんには向いてないって思ったからしなくていいよと断っていた家主さん。ふらふら





それからも何度か言われて・・・・



そしたら・・・

俺、母さんの作る花好きだからわーい(嬉しい顔) プティカドー良いと思ってるからわーい(嬉しい顔)




思いがけない言葉が心に残りました。ぴかぴか(新しい)





次男がプティカドーのインスタを始めて2か月くらいかな・・・?

今では2日おきに更新される次男がしてくれてるプティカドーのインスタを見るのが楽しみの一つになってます。ぴかぴか(新しい)


もしよかったら、覗いてみてください黒ハート




かわいいインスタ→       petit_cadeau2005






この記事へのコメント
早速インスタフォローさせてもらったよ(^▽^)/

別の角度からプティカドー見れるのはとっても嬉しい(*^。^*)

また一つ楽しみが増えた(o^―^o)
Posted by よしこ at 2022年06月29日 08:45
よっちゃん(*^-^*)お久しぶりっ。

わあ!よっちゃんがフォローしてくれたって知ったら

Kaiが喜ぶ(*^-^*)

私も嬉しい。いつもありがとう。

よっちゃんは離れていても・・・近い存在です。
Posted by 家主さん at 2022年06月29日 10:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: